2020/9/11

WFEAGL スポーツループ風のApple Watchバンドをレビュー【サードパーティ製】

Apple Watch

AndroidからiPhoneに戻ったこともあり、また最近Apple Watchを着け始めました。やっぱり便利で中々抜け出せません。

Apple Watchは世界で一番売れている時計ということもあってバンドが豊富で非常に豊富。簡単にバンドを交換できるので、その日の気分や用途に合わせられるのが魅力の1つかと思います。

以前記事を書いたミラネーゼループ風のバンドは非純正ながらも品質もよく、安価だったので満足して多用しています。今回Apple Watchを戻したこともあったので、新たにもっとカジュアルなものが欲しいなと。

そこで純正品のスポーツループバンド風なものを購入したので紹介したいと思います。純正のものを触ったことはありませんが、ぱっと見は全然わからないのではないかと思うクオリティです。しかも1000円以下なので気軽に試せるかと。

スポンサーリンク

WFEAGL スポーツループ Apple Watchバンド

シンプルなパッケージ
バンドとApple Watchのシリコンケースが付属

購入したのはWFEAGLのスポーツループバンド、到着したのは非常にシンプルなパッケージ。中にはバンドとApple Watchのシリコンケースが入っていました。今回頼んだカラーはダークブルーです。

Apple Watch側に取り付けるコネクタ部分はプラスチック製で、バンドカラーのダークブルーに合わせられています。

片側には留め具のマジックテープが貼り付けられています。しっかり貼り付けられているので、普通に使っている分には取れてしまうなんてことはなさそうです。

Apple Watch Series 5 アルミケースに取り付けてみるとこんな感じ。非純正ですが取り付けはスムーズで全く問題ありませんでした。

見た目もアルミケースなのでコネクタがプラスチックでカジュアル感があっていい感じ。ステンレスケースにつけるとバンドのチープさがアンバランスになるかも。

付属してきたシリコンケースをApple Watchに付けてみました。特に可もなく不可もなくといった感じ。スピーカーやサイドボタンやデジタルクラウンなどに対しての穴は少し大きめに切られているので問題なさそうです。

WFEAGL スポーツループバンドを実際につけてみた

WFEAGLのスポーツループバンドを実際に腕に巻いてみるとこんな感じ。思ったよりもゴワゴワせずに通気性もいいので、夏の暑いシーズンや体を動かすシーンでは快適に使えるかと思いました。

耐久面は使い始めということもあり分かりませんが、1週間ほど使ってみた感じは全然問題なく使っていけそうです。

僕は手首が細い方なので、こういった無段階で調整できるのは便利ですね。非常に気に入ったので結構毎日のようにリピートして使っちゃう予感です。

記事執筆時点で16種類のカラバリがあるので、違うカラーを数本追加で買おうかと思います。

Apple純正のスポーツループは執筆時点で税込5280円しますので、それを考えたらかなりのお得感です。バンドを増やしたいなと思う方には気軽に試せる商品かと思います。

ミラネーゼループの非純正品も使ってます

Appleのミラネーゼループの非純正版です。こちらも低価格ながらしっかりとした品質で、購入したのは2年ほど前ですが未だ現役使っているものです。

フォーマルやシックに合わせたい時におすすめのものなので、ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

同じタグの記事を読んでみる

RELATED POSTS