「できません、できません、人間にはこんなことできません…できました、できました、人間にもこんなことできました!」

Eテレの人気番組ピタゴラスイッチのコーナーの1つ。タレントの関根勤さんが「ざぶとんでスライド移動」、「空中回転」など人間にはできないようなことを、1枚ずつ撮影した写真をつなぎ合わせた動画でできたように見せるもの。

視聴者も動画をYoutubeなどにアップしていて、これがまた色々なアイデアがあって面白いです。

我が家の子供たちも好きなので、iPhoneでお手軽に作れるようにショートカットを作ってみました。

スポンサーリンク

iPhoneで「こんなことできません」を作るショートカット

まずは実際に作ってみたもの。こんな感じで最終的にGIF動画形式で作られます。以下にショートカットのリンクを貼りますので、ショートカットアプリをインストールした上でダウンロードしてみてください。

ショートカット
ショートカット
Developer: Apple
Price: Free

▶ こんなことできません…こんなことできました!をダウンロードする

ショートカットの中身

今回作ったショートカットの全貌はこちら。簡単なものなので、1つずつみていきましょう。

まずは「写真を撮る」アクション。

ショートカットを実行すると指定した枚数分、写真を撮影します。枚数は合わせてお好みで設定してください。

撮影した写真をつなぎ合わせてGIF動画をつくるアクション。

秒/写真で写真間の時間を設定、0.2秒でいい感じにできます。

「クイックルック」で出来上がったGIF動画を確認、「フォトアルバムに保存」で写真アプリへ保存されます。

「アラートを表示」はお好みになりますが、もし出来上がった画像がボツだった場合キャンセルできるように配置しています。

ショートカットを動かしている様子。こんな感じで簡単にできちゃいました。

▶︎ こんなことできません..こんなことできました

ショートカットを使いこなす

ご覧の通り、アイデア次第でiPhone / iPadで色々なことができるショートカットアプリ。ENHANCEではこれまで色々なショートカットを紹介しています。