2020/5/27

MacBookを無刻印化にするブラックアウトステッカー。テカリ防止にも

Mac

メインPCに16インチMacBook Proを使っていますが、6コアのCPUや独立したGPUでほとんどの作業がサクサク、さらに内蔵ディスプレイも広々と使えるのでお気に入りの1台。

自宅では基本的にラップトップスタンドに立てかけて、外部モニターへ接続しクラムシェルモードで使っていますが、気分転換も兼ねてダイニングテーブルやソファなど家の中でも自由に持ち出して使うのが結構楽しい。

そこでMacBook本体を使っていると気になってくるのが、キートップのテカリ。使い終わったあとはクリーニングクロスで拭くようにしていますが、どうしても長時間使っていると油脂が染み込むのか徐々に気になってきました。

今回は以前から気になっていたMacBookのキートップに貼り付けるブラックアウトステッカーという商品を購入してみました。気になるテカリも防止できて、さらに無刻印キーボードのようにスタイリッシュなMacBookに仕上がり最高でした。

ココが良い

  • JIS配列もスタイリッシュに無刻印
  • 打鍵感を損なわずテカリ防止
  • 再剥離加工で貼り直しやすい

ココが気になる

  • シールの端が指に引っかかる

created by Rinker
ファーイーストガジェット
¥1,890 (2020/07/16 06:09:16時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク

ファーイーストガジェット ブラックアウトステッカー

MacBook Air 2018のバタフライキーボード
JIS配列のかな印字のノイズや使い込むと気になるテカリ

購入したのはファーイーストガジェットのブラックアウトステッカー。MacBookのキーボードをさらにシンプルに無刻印化する商品になります。

元々シンプルなデザインのMacBookですが、特にJIS配列(日本語配列)のキーボードは「かな印字」があり、少し乱雑な印象です。元々US配列(英語配列)を使っていて、最近JIS配列にスイッチしたのですが、JIS配列の印字のノイズが気になっていました。

さらに、冒頭でも書いてあるとおり長期間使うことによるキーボードのテカリが気になっていたところでした。

キーボード上に乗せて使うカバーも検討したのですが、カバーによる打鍵感の質の変化が気になるので却下。それならとキートップに貼りつけるブラックアウトステッカーならと思い購入しました。

こちらが購入したブラックアウトステッカーです。ご覧の通り非常にシンプルなパッケージ。

真っ黒に染め上がったシール。キー一個一個に貼り付けるので、それぞれ切り抜かれています。

早速シールを貼り付けたいと思いますが、その前にまずはMacBookのキーボードをクリーニングクロス等でお掃除。シールなので汚れがついていると粘着性弱まってしまうので念入りに。

一枚一枚シールを貼り付けていきます。細かい作業になるのでピンセットを使うと便利かと思います。僕はデザインナイフでぺたぺた。

再剥離シールになっているので、ズレてしまっても簡単に剥がして貼り直しが可能です。

微妙にズレてるのはスルーしてください。

キーよりも一回りほど小さく切り抜かれています。最初は1枚貼るのに1分ほどかかっていましたが、進めるにつれて慣れてきたのか30秒ほどで貼れるように。貼り終えるのに大体20分ほどかかりました。

貼り終わるとこんな感じ、真っ黒に染め上がったキーボードの眺めは最高です。

こういう風に近くから見るとシールが貼ってあることは一目瞭然になりますが、通常の姿勢で使っていると目を凝らさなければ貼っていることは全く分かりません。

通常のキーは全面を覆うようになっていますが、ホームポジションの「F」、「J」キーには穴が空いているシールを使うのでポッチが現れるように。細かい部分もしっかりしています。

MacBook内蔵キーボードはツルっとした触感ですが、ブラックアウトステッカーはサラッとしたマットな心地よい触感に。少し気になるのはシールの端が指に引っかかること。撫でるようにタイピングする人は顕著に感じてしまうかも。

改めてブラックアウトステッカーを貼る前と貼った後。こう比べるとかなりスッキリとした印象で見た目は最高にスタイリッシュです。

とはいえ印字が確認できなくなってしまうので、ブラインドタッチができる人が推奨です。それか見ないと怪しい部分は貼らないなど、部分的に使うのもいいかも。

公式サイトより引用

そこまでタイピングに自信はありませんでしたが、無刻印化されていても思いの外ブラインドタッチができていました。とはいえ普段使用頻度が少ない記号などの部分は怪しいところがあります。そんな時に嬉しいのが公式がキーボード配列を確認できる壁紙が用意されていること。チートシートとして慣れるまであると便利かと思います。

▶︎ キーボード一覧表壁紙 / ブラックアウトステッカー

created by Rinker
ファーイーストガジェット
¥1,890 (2020/07/16 06:09:16時点 Amazon調べ-詳細)

タイピングが不安なら新商品がいいかも

公式サイトより引用

ブラックアウトステッカーを使ってみたいけど、タイピングが不安。そんな方は新商品のタイプがオススメ。

こんな感じで僕が購入したものとは違い、ステッカーが貼るキーの形に切り抜かれているのがポイント。見た目もそれとなくわかるし、触り心地からもわかるので判別できます。

ブラインドタッチが不安な方はこれでまずデビューしてみるといいかもしれません。

created by Rinker
ファーイーストガジェット
¥1,890 (2020/07/15 13:08:33時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ / スタイリッシュにキーボードのテカリを防ぐ

ブラックアウトステッカーはMacBookのキーボードのJIS配列はかな印字がノイジー、長期間使うと気になるテカリを打鍵感を損なわずに保護・スタイリッシュに昇華してくれます。

無刻印化されてしまいますが、タイピングに不安な方は新商品を使うことで視覚的にも触覚的にも確認できるので、試しやすい本商品。

注意点はお使いのMacの年式によってキーの形も変わってくるので、購入前に自分のMacを年式を確認を忘れずに。

もちろんJIS配列だけでなくUS配列のものもラインナップされているので気になる方はチェックしてみてください。

↓通常タイプ

created by Rinker
ファーイーストガジェット
¥1,890 (2020/07/16 06:09:16時点 Amazon調べ-詳細)

↓キーの形に切り抜かれた新タイプ

created by Rinker
ファーイーストガジェット
¥1,890 (2020/07/15 13:08:33時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク

同じタグの記事を読んでみる

RELATED POSTS