2020/4/17

【クラムシェル】スタンドを使ってMacBookをおしゃれにデスクトップ化

Mac

縦置きスタンドを使って、MacBookをコンパクトにデスクトップ化。

16インチMacBook Pro 2019を購入しました。ファーストインプレッションとか」記事で紹介した16インチMacBook Pro。CPUは6コア、CPU内蔵のグラフィックとは別にGPUも搭載されているので、何するにしても快適そのもの。久々にメインPCをMacにしましたが、使いやすくてめちゃくちゃ気に入っています。

ディスプレイサイズは16インチなので、このままでも作業性はあるのですが、やっぱり自宅では外部モニターをつないでデスクトップ化した方が効率が高くなります。

MacBookを平置きするとデスク上が狭くなってしまうので、縦置きスタンドを用意してコンパクトにクラムシェルモードで使うことにしました。

KAKETEノートパソコン スタンド 縦置き 収納 ホルダー幅調節可能 アルミ合金素材

スポンサーリンク

縦置きスタンドを使って16インチMacBook Proをデスクトップ化

購入したのはこちらの「KAKETE」というスタンド。MacBookを挟み込んで収納する縦置き型になります。素材はアルミ合金で表面はキメが粗い印象ですね。

MacBookとスタンドで金属同士なので傷がついたりしないか心配になりますが、設置面にはしっかりと傷防止のカバー処理がされているので、安心して使えます。

底面にはズレ防止のラバーが大きく貼られていて、重量も480gあるのでズレの心配もありません。

また、六角の穴が4つありますが、こちらは挟み込む厚さを調整する部分になります。この止める六角が片方の板に対して2つなので平行に調整が難しい。けど、その分調整がずれることはないかと思います。

挟みこむホールド部分は最小幅が1.4cmで、最大が6.9cmまで調整可能。

実際にスタンドを使ってみた様子です。MacBookの厚さに調整したので、ガッチリとホールドしてくれて安定感があります。MacBookの上部を強く押さない限りは安心して任せられるでしょう。

MacBookとKAKETEスタンドの質感が違いますが、見る角度によっては同じようにも見えますし、後述するサブ部分にiPadやモバイルモニターを立て掛けるので個人的にはあまり気にならないところ。

KAKETEノートパソコン スタンド 縦置き 収納 ホルダー幅調節可能 アルミ合金素材

タブレットやスマホをもう一台立て掛けられる

こちらのKAKETEスタンドはMacBook一台だけでなく、サイドにはタブレットやスマホなどの軽めの端末も立て掛けられます。

メインで使っているMacBookにもたれかかる形になるので、この部分にはノートPCでは重すぎて負荷がかかってしまうので、あくまでもサブといったところ。

メイン部分と同じように複数台挟み立て掛けられるスタンドもありますが、購入したスタンドよりも少し幅をとってしまいます。

僕の場合は主に11インチiPad Proかモバイルモニターを一緒に立てかけられればよくて、かつ少しでもコンパクトに仕上げたかったので、このスタンドは僕の用途にはフィットしています。

デスク上をコンパクトに

その人のスタイルによって左右されますが、僕は自宅デスクでは使い慣れたキーボード・マウス・大画面モニターを使いたい、かつデスク上は最大限使いたくできるだけコンパクトにしたかったのでスタンドは必須。

少し調整しづらいですが、その分しっかりと固定できますし、またノートPCだけでなく、サイドにタブレットやスマホなど軽いデバイスも一緒に立てかけられます。

ノートPCをデスクトップ化したい人しつつ、デスクを広々と使いたい方はお試しください。

KAKETEノートパソコン スタンド 縦置き 収納 ホルダー幅調節可能 アルミ合金素材

スポンサーリンク

同じタグの記事を読んでみる

RELATED POSTS