iPhone・iPadのホーム画面からNotionへすぐにメモする方法

iPhone・iPadのホーム画面からNotionへすぐにメモする方法

ドキュメントからスプレッドシート・カレンダーなど、様々なアプリを統合したかのような「Notion」。仕事から個人的なことまで、デジタル倉庫として便利に使っています。

オールインワンで便利な一方、すぐにメモをしたい場合にはiPhoneやiPadのアプリではやりにくいい。

iPhoneやiPadのホーム画面からすぐにNotionへさっとメモを残せる方法を紹介したいと思います。

使用するのはショートカット アプリ

使うのは「ショートカット」というApple純正の自動化アプリ。「Wi-Fiをオフにする」、「画像を保存する」、「ファイルを圧縮する」など、様々なアクションを組み合わせて作業を自動化ができます。

このブログでも度々紹介していて、「画像を縮小して圧縮、そして連番でファイル名を変更する」なんていう、手間のかかる作業も数タップでできてしまいます。

ショートカット(App Store)

Notin INBOX

今回紹介するショートカットレシピを使うと、テキスト入力を求められ、完了をタップするとNotionへメモを保存できます。ウィジェットを使えばホーム画面からアプリを開かずにサッとメモを残せるので便利。

Notion INBOXの設定方法

このショートカットにはNotionが提供しているAPIを使用。APIを使用するにはPCからアカウントごとに設定が必要になります。

サイドバーにある設定から、インテグレーション内の「独自のインテグレーションを開発する」をクリック。

「新しいインテグレーションを作成する」に進み、名前・ロゴ・ワークスペースを編集し、送信ボタンをクリック(ロゴは設定しなくても可)。

トークンが発行されるのでメモをしておいてください。※セキュリティ上トークンは第三者に知られないようにしてください。

Notionに戻りメモを残したいINBOXデータベースを作成します(名前はお好みで)。

作成したINBOXデータベースページに移り、右上の共有から「招待」へ。先ほど作成したインテグレーションを選択しアクセスできるように設定します。

INBOXデーターベースのデータベースIDを確認します。INBOXデータベースページのURLをまるっとコピーし、メモ帳に貼り付けてください。上記画像のようなURL構成になっているので、該当部分をメモをしておいてください。

ここからはiPhoneやiPadのショートカットアプリになります。インストールしたNotion INBOXショートカットの編集画面を開き、インテグレーションで取得したトークンを上記画像のように追加。

続いてデータベースIDをこちらの部分に追加して下準備は完了。おつかれさまです。

▶︎ Notion (ショートカットレシピ)

スポンサーリンク

忘れないうちにメモ

iPhoneやiPadでNotionへすぐにメモする方法を紹介しました。

こちらのショートカットをウィジェットから使えば、アプリを開かずともホーム画面からパッとメモすることができます。

他にも便利なショートカットレシピを紹介しているので、よかったら目を通してもらえればと思います。

iPhone / iPadの便利なショートカットまとめ(https://www.blky.me/fav-ios-shortcuts/

同じタグの記事を読んでみる

RELATED POSTS

EDITED BY

バルキー

ガジェットの紹介・使いこなしのヒントを紹介しています。お問い合わせはお問い合わせフォームかTwitterのDMへ