どうも、BLKY(@blky3)です。

ぼくがフォローしているブログのトバログ・DRESS CODE.の中の人が「#わたしのブログ環境」でブログの執筆環境を公開しています。タグをつければ誰でも参加できるようなので、僕も乗っかってみることにしました。

僕がブログを書くときに欠かせない8つのアイテム #わたしのブログ環境

ぼくのブログ執筆を支える7つの道具 #わたしのブログ環境

スポンサーリンク

10.5インチ iPad Pro

メインマシンはiPad Pro、ブログ執筆に使い始めたのは9.7インチ iPad Proから。
iPadでの更新も慣れてきて、作業性から12.9インチ iPad Proを買いましたが、使い慣れた10.5(9.7)インチのサイズ感が忘れられず10.5インチに買い換えました。

タッチインターフェースによる直感的な操作がiPadの強み。デスクトップ級のアプリが充実してきた今、ブログ執筆はもちろん、ちょっと凝った画像編集も難なくこなしてしまいます。

【懺悔】12.9 インチ iPad Proを返品して10.5 インチ iPad Proに買い替えました

SmartKeyboard JIS

文字を打たなきゃ始まらない。iPad Pro専用のSmartKeyboardは必須中の必須。
充電・ペアリングは一切必要なく、ただ取り付けるだけで機能します。

たためばiPadの大きなディスプレイを守るカバーになるので、iPadの機動力をさらに高める最高のアクセサリ

Apple Pencil

約2年ほど使っているApple Pencil。

10.5インチ iPad Proに搭載されているPro Motionでさらに追従性が増したデジタルペン。
ブログのアイデアをNote Alwaysに書き込んで頭の中を整理したり、アイキャッチなど画像を作るのにポインティングデバイスとして活躍しています。

かれこれ2年ほど使っているのですが、ピカピカだったステンレス部分が傷ついてマットな風合いがたまらなく好きです。

手書きノートアプリ Note Alwaysを徹底解説!他のノートアプリにはない魅力

iPhones 8 Plus

iPhone 8 Plus

病院の待合室、バス、電車などiPadを使いづらい場所では、iPhone 8 Plusを使ってブログを書いています。

メインのテキストエディタのMWebはiPad/iPhoneで使えるユニバーサルアプリ。iCloudを通して下書きをiPad/iPhone間で同期できるのでシームレスに端末を切り替えて使えるので重宝しています。

メインマシンのiPadはWi-fiモデル、Wi-fi環境がないところではテザリングを使ってモバイルルーター代わりとしても使っています。

iPadのブログエディタをUlyssesからMWebに変更しました

AirPods

AirPods

画像編集や細々とした事をしているときには、AirPodsで音楽をかけて集中力を高めています。
完全なワイヤレスなのでケーブルが体に当たって煩わしいこともないし、つけたままドリンクを取りにいったりと取り回しがいい。

今更だけどAirPodsを購入!2週間使ってみてレビュー

温かい麦茶

麦茶はキンキンに冷やして夏場に飲むモノと思われているかもしれない。そんなことはない、ホットでも美味しく1年中飲めるドリンク。

集中力を高めるドリンクといえばコーヒーが挙げられると思います。僕のブログ執筆の時間が大体が夜中の22-24時。こんな時間に飲んだら寝付けなくなってしまうのでノンカフェインな麦茶が最高

ドナルドダックのマグにたっぷりと麦茶を注ぎ、電子レンジ 500wで2分20秒が熱すぎず、ぬるすぎずのベストの温度。

まとめ

僕のハードウェアのブログ執筆環境はこんな感じ。

このブログは書き始めて約1年ほど、最初はMacBookで書いていましたがiPadで書くようになり、今ではiPadでの執筆環境を構築するのが趣味になっています。

書き始めてから大分アプリ環境やフローが変わってきたので、今度はアプリ環境などもまとめてみようかと思います。

ブロガーの方の環境をたくさんみてみたいので、是非「#わたしのブログ環境」タグをつけて教えてほしいです。