2019/12/12

Lightrooom CC iPad版がSDカードから直接読み込みに対応

Mobile

Lightroom CC iPad版を使っている方に朗報です。Lightroom CC v5.1.0のアップデートで写真編集フローが非常に簡潔になりました。

iPadOSで解放されたイメージキャプチャAPIがついにLightroom CCで対応し、SDカードから直接読み込めるように。

スポンサーリンク

ついにLightroom CCでSDカードから直接読み込めるように

Hyper Drive USBハブをiPadに接続

おさらいですが、これまで一眼レフなどのカメラで撮影した写真をiPadで扱うには、まず写真アプリからカメラロールに取り込む必要がありました。

僕は写真をAdobe Lightroom CCで編集・管理しています。iPadを使ってLightroom CCに取り込むには、一度写真アプリに取り込み、そこからLightroom CCに写真を読み込み。

iPadで写真編集するのは楽なのですが、この読み込むまでのフローが一手間であり、カメラロールが荒れてしまったり、不必要にiCloudで同期されてしまうことが悩みでした。

iPadOSになりイメージキャプチャAPIが解放され、サードパーティ製のアプリでも対応すれば直接SDカードからアプリへ読み込めるように。そう、つまりこのイメージキャプチャAPIがLightroom CC 5.1.0で対応したのです。

やり方は至極簡単

iPadにSDカードを接続後、Lightroom CCを起動すると自動で立ち上がります。

SDカードだけでなく、外付けストレージなどからも読み込みが可能です。

iPad オススメのSDカードリーダー

Hyper Drive USB-Cハブ for iPad
Hyper Drive USBハブ for iPad

USB-Cに対応したiPad Pro 2018にはこちらのHyper Drive 6-in-1 USB-Cハブ。SDカード、microSDカード、USB-A、HDMI、オーディオジャック、USB-Cとまさに全部入りのハブです。これひとつカバンに忍び込ませておけば安心です。

さらに、iPad専用に設計されているのでデザインもジャストフィット。

SDカードやUSB、HDMIもこれ1つで。HyperDrive USB-C ハブ for iPad Proをレビュー | ENHANCE

Lightning - SDカードカメラリーダー
Lightning – SDカードカメラリーダー

ポートがLightningのiPadはこちらの純正がオススメ。速度も速いこと、やはり純正の安心感があります。以前は僕もこちらを使っていました。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥2,945 (2020/03/29 15:06:50時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

同じタグの記事を読んでみる

RELATED POSTS