どうも、BLKY(@blky3)です。

初めてiPadを手にしたのは約7年ほど前、iPhoneの延長で購入したのがiPadとの出会い。
最初のiPadから数えて購入したiPadは全部で6台。そして新たに7台目のiPadでこの文章を書いています。

先日「9.7インチ iPad Proから12.9 インチ iPad Proに買い替えます」にも書いてありますが、12.9インチ iPad Proを購入しました。
使い始めて約2週間ほど経ちましたので、9.7インチから買い替えたレビューを書きたいと思います。

スポンサーリンク

圧倒的な画面の広さ


左: 9.7インチ iPad Pro 右: 12.9インチ iPad Pro

9.7インチと比較して圧倒的に広い画面。
上の写真はLightroomアプリで写真を開いているところですが、パッと見ただけでもかなりの表示の大きさが違いますよね。
右側にあるツール群は同じ大きさになっているので、インチ数が上がった分単純に写真が大きく表示されています。

オブジェクトが大きく表示されるということは、その分見やすいということ。
12.9インチの筐体は約A4サイズ、画面表示自体はA4サイズよりも少し小さいですが9.7インチと比べて閲覧性が格段に向上しました。
これまでは拡大縮小を繰り返ししていた作業が、12.9インチでは拡大縮小をしなくても十分大きく表示されているので結果的に効率はかなり上がりました。

手書きノートとして


下: 12.9インチ、 上: 9.7インチ iPad Pro

重ねて比べると9.7インチ iPadとiPad miniとの比較にも見えてしまいますね。

9.7インチのiPadは持ち歩きにも作業をするにも無難にこなすオールマイティなサイズ感。
それゆえにどっちつかずな印象も持ってしまうのも事実、まぁそれが長所でもあるのですが。


A4サイズとほぼ同サイズ


Note Alwaysで手書きノートをとる

A4のコピー用紙を重ねてみました、12.9インチはA4とほぼ同サイズです。
写真を撮っている隣で息子がパズルやっていて写っていますが。笑

考えをまとめるためにブログの記事を書く前書いてみたり、最近ではペン字練習などしてみたりと、僕が推している手書きノートアプリ「Note Always」がより使いやすくなりました。

やはりA4サイズが見やすいし書きやすいのですよね。

Smart Keyboardが良い感じ

9.7インチのSmartKeyboardはコンパクトで慣れれば全く問題のない大きさで結構気に入っていました。
12.9インチのSmart Keyboardはなんといってもフルサイズなのでより打ちやすく、よりPC感覚でタイピングができます。


上: 12.9インチ、 下: 9.7インチ Smart Keyboard

比較してみるとこんなに違いますね。
女性ですと9.7インチのSmartKeyboardのが好みって方も多いかもです。


上: 12.9インチ SmartKeyboard、 下: Wireless Keyboard

同じくAppleのWireless Keyboardと比較。
ほぼ同サイズでフルサイズのキーボードというのが分かります。

地味に嬉しかったのが9.7インチと12.9インチとではキーボードスタイルの角度が違うこと。
若干ですが12.9インチのが視線に対して深く角度がついているので見やすい。個人的にはこの「若干」がちょうど良かったです。

マルチタスクがより柔軟に


9.7, 12.9インチでそれぞれSoS状態

SoS(Slide Over on Split View)と勝手に呼んでいますが、画面分割で2アプリ開くSplit View上にさらにオーバーレイでアプリを開くSlide Overをした状態が9.7インチと12.9インチでは挙動が違います。

上の写真を見てみると右側の12.9インチでは全てのアプリが明るく表示されています。
対して9.7インチではSlide Over以外は暗く表示されていますよね。


9.7インチ iPad ProのSlide Over on Split View時の挙動

9.7インチではSoSをするとSlide Overのみがアクティブで、Split View部分をタップするとSlide Overが引っ込んでしまいます。なので9.7インチでは3アプリが同時には動かすことができませんでした。


12.9インチ iPad ProのSlide Over on Split View時の挙動

12.9インチではSoS時には全てのアプリがアクティブになっており、3つ同時に動かすことが可能でした。
全てのiPadで9.7インチの挙動だと思っていたので、これは嬉しい誤算でした。

まとめ

小さいのは正義、だけど大きさもまた正義。

iPadをメインで使う僕には大きさが正義でした。
大きくなってiPadを使うのがより楽しく感じる今日この頃。

僕に新しく「iPadの可能性」を見せたくれた12.9インチ iPad Pro。
これからガシガシと使って、これまで以上にiPadを使いこなしていきたいです。