ENHANCE

ガジェットをより使いこなすヒントを紹介しています

【Fcitx】Steam OSで日本語入力する方法【デスクトップモード】

【Fcitx】Steam OSで日本語入力する方法【デスクトップモード】

Steam Deckではデスクトップモードが用意されています。搭載されているSteam OSはArch Linuxをベースにしたものなので、普通にデスクトップLinuxが使えちゃう。

そのままでもゲーム機として楽しめるSteam Deckですが、PCとして使えたらもっと便利ですよね。ただ、初期状態だと日本語入力には対応していないので、ソフトウェアを追加して設定する必要があります。

Steam OS ゲーミングモードで日本語入力する

まずはゲーミングモードでの日本語入力の方法から。

Steamボタンから設定を開きます。

キーボードのアクティブキーボードの編集に進みます。

追加できるキーボード一覧が表示されるので日本語をオンに(日本語は下の方にあります)。これで設定完了。

このようにスペースキー左隣の地球儀マークから入力を切替可能です。

Steam OS デスクトップモードで日本語入力する

次はデスクトップモードでの日本語入力の設定方法です。

簡単に流れを書くと下記の通り。Fcitx 5は入力用のソフトウェアで、MozcはGoogle 日本語入力派生の入力メソッド(IME)です。

  1. Discoverから「Fcitx 5」・「fcitx-mozc」をインストール
  2. Fcitx 5を自動起動に設定
  3. Fcitx 5でMozcを追加

まずはデスクトップモードへ移行します。Steamボタンから電源メニュー内を表示して「デスクトップモードに切り替え」を選択。

fcitxと検索する

DiscoverからFcitx 5、Mozc for Fcitx 5をインストールします。

Discoverで「Unable to load applications」と表示されソフトウェアがインストールできない場合は、下記の記事を参照してください。

System SettingsのStartup and Shutdown内にある「Autostart」項目を開く。

「+Add」から「+Add Application…」をクリック。検索フォームから「Fcitx」を入力。System・UtilitiesのどちらにもFcitx 5が表示されますが、どちらを選んでも大丈夫です。

Autostart内にFcitx 5が追加されたら、一度再起動します。左下のSteamロゴのボタンからRestartを選んで再起動。

再起動後、右下のツールバーのキーボードアイコンを右クリックして「Configure」をクリック。

Available Input Methodから「Mozc」をCurrent Input Methodに追加する。

これで日本語入力が可能になりました。入力の切り替えは初期設定で「Ctrl + スペースキー」、「全角/半角」になります。

USキーボードを使っている人はAltキーを英数・かなを切り替えできるように設定すると便利ですよ。

先程のFcitxのConfigureのGlobal Options項目で「Activate Input Method」にRight Alt、「Deactivate Input Method」にLeft Altを設定します。

これでスペースキーの右隣のAltキーを押すと日本語入力に。左隣のAltキーを押すと英語入力に切り替わります。

こんな感じで設定が必要になりますが、使い勝手はPC(UMPCなので当たり前ですが)。ブラウザも普通に使えるし人によってはメインPCとして使えちゃいますね。

同じタグの記事を読んでみる

RELATED POSTS