2020/11/11

コンパクトな4ポート充電器、RAVPower デスクチャージャー RP-PC136【PR】

Gadget Mono

USB充電器やモバイルバッテリーなどモバイルアクセサリー製品を発売しているメーカーのRAVPower。今では主流になりつつある次世代の半導体素材GaN(窒化ガリウム)を取り入れ、世界最小のUSB充電器や大容量モバイルバッテリーなど注目を浴びているメーカーです。

そんなRAVPowerさんより新たにUSB充電器の「デスクチャージャー RP-PC136」が発売されると、当ブログにサンプルを提供していただきましたので、今回ご紹介します。

割引クーポンを合わせて発行していただいたので、購入の際に活用していただければと思います。クーポンは記事最下部に記載しております。

created by Rinker
¥3,919 (2020/11/28 05:35:37時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

RAVPower デスクチャージャー RP-PC136

こちらがデスクチャージャー RP-PC136のパッケージ。白を基調としていて、ブランドロゴと合わせて非常に爽やか。

続いて付属品のチェック。電源ケーブルに、マニュアルになります。電源ケーブルはいわゆるメガネ型でガワがしっかりしていて、ちょっとのことじゃ断線しそうにありません。

こちらがRP-PC136の本体。カラバリはこちらのブラックとホワイトがラインナップされています。

側面にはRAVPOWERとロゴが刻印。

電源ケーブルを差し込む側には、仕様と各種認証が印字されています。

そしてUSBを差し込む側ですね。周りがグレーで縁取られていて、アクセントになっています。

ポートはUSB-CとUSB-Aがそれぞれ二口ずつあり、計4つのデバイスを同時に充電が可能です。

通電すると、上方が緑に点灯。うっすらと光っているので暗がりだとパッと見で通電していると分かりますが、日中など明るい時間帯はあまり識別できません。

RAVPower デスクチャージャー RP-PC136の仕様

デスクに設置したRP-PC136
型番RP-PC136
サイズ76 x 41 x 41 mm
重量160 g
ポートUSB-C(PD) x 2 / USB-A(iSmart) x 2
入力100-240V~50/60Hz 1.5A
PD出力最大65W 5V=3A / 9V=3A / 12V=3A / 15V=3A / 20V=3.25V
iSmart出力最大18W 5V=3A / 9V=2A / 12V=1.5A

RP-PC136はUSB-CポートがPD対応の最大65Wの出力、USB-AポートがiSmart / Quick Chargeに対応し最大18Wの出力になります。各ポートが2つで計4台の同時充電が可能です。

GaN(窒化ガリウム)を採用しコンパクトなデザイン

RP-PC136の特徴はなんといってもコンパクトな筐体です。冒頭でも書いていますが、次世代の半導体素材GaNを採用し、サイズ 76mm x 41mm x 41mm / 重量 160gとUSBが4口もある充電器として超小型です。

RP-PC136単体の写真ではサイズ感が分かりづらいので、比較写真をいくつか挙げてみます。

まずはiPhoneに付属する充電アダプタと。長さは大体iPhone充電アダプタを横にして3個分ほど、高さはiPhone充電アダプタを立てた状態よりも少し低い程度です。

次はNintendo Switchの充電アダプタと比較。長さと幅はほぼほぼ同じで、高さはSwitch充電アダプタのが高いですね。

このようにRP-PC136は非常にコンパクトな充電器となっています。

USB PDにより最大65Wで充電可能

使用ポート給電量
USB-C x 1PD 65W
USB-C x 2PD 45W / PD 18W
USB-A x 212W / 12W
USB-C x 1 + USB-A x 1USB-C PD 45W / USB-A QC 18W
USB-C x 1 + USB-A x 2USB-C PD 45W / USB-A 12W
USB-C x 2 + USB-A x 1USB-C PD 18W / USB-A QC 18W
全ポートUSB-C PD 18W / USB-A 12W

RP-PC136は最大65Wで充電が可能で、USB-Cポートを1つだけを使用する場合に限り15インチMacBook Proを2時間で満充電にすることができます。

上記の表は給電量が変わるUSBポートの組み合わせです。USB-Cポートを2つ使う場合は片方が45W、もう片方が18Wに接続したデバイスに合わせて自動的に給電します。MacBook Airとスマホを一緒にするには十分なパワーかと思います。

すべてのポートを使った場合はUSB-Cが18W、USB-Aが12Wになるので、スマホを充電するときに丁度いいかと。

このように最大65Wで、4ポートある充電器としては非常にコンパクトなものになります。小さいのに強い、ロマンあります。

据え置き用、持ち運び用としてもオススメ

RAVPowerのデスクチャージャー RP-PC136の紹介でした。

次世代半導体素材GaNを採用しコンパクトに仕上げ、最大65Wでの給電量でノートPCも高速に充電できるほどのパワー、さらに複数デバイスを使用している人には嬉しい計4つのUSBポート。

さらに過電流保護、過熱防止、ショート防止など安全にも配慮しており、万が一の場合も18ヶ月+12ヶ月(製品登録後)の保証があるので、サポート体制も万全です。

非常にコンパクトでパワフルなので、持ち運び用の充電ステーションとして活躍すること間違いなしです。

ENHANCEの読者限定にAmazonで使える20%OFFクーポンを発行していただいたので、この機会にご活用ください!

\限定クーポン/

Amazonで使える20%OFF クーポン(有効期限 2020年11月11日~2020年11月13日)

PC136ENH

created by Rinker
¥3,919 (2020/11/28 05:35:37時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

同じタグの記事を読んでみる

RELATED POSTS