iPadとApple Pencilの組み合わせは非常に強力で、紙にペンで書いているような感覚。

僕は趣味でお絵かきをしたり、メモ等はiPadとApple Pencilで済ませています。

その他によくやるのが思考整理のためにノートにつらつらと書くこと。

このブログでは、これまで色々なノートアプリを紹介してきましたが、今回は思考整理するにはもってこいのノートアプリ「MapNote」を紹介します。

The app was not found in the store. 🙁
スポンサーリンク

縦にも横にも無限に広がるキャンパス

MapNoteの一番の特徴は縦にも横にも広がる無限のキャンパス

iPadのノートアプリはほとんどがキャンパスがディスプレイサイズやA4といったように縦横が決まっています。

縦にシームレスにつながっている「Notability」というノートアプリもありますが、縦横に無限に広げられるのはMapNoteだけ。

上のようにピンチイン・アウトで無限にキャンパスが広がります。

つらつらと書いていて、「あ、ここ上に書き足したいな」とか、上下左右制限なく書き続けられるので頭の中を整理するには、もってこいなんです。

ツールはいたってシンプル

ツールは非常にシンプルで、ペンツール・消しゴム・ハサミツールのみ。

ペンツール

ペンツールをタップして選択後、もう一度タップすると、ペンの太さと色を選ぶことができます。

太さは4段階、色は20種類から。必要にして十分です。

消しゴムツール

消しゴムツールは他のノートアプリでもよくある、ストローク全体を消すタイプです。

例えば上のように一筆書きの線であれば、消しゴムツールで触れると全体が消去されます。

ハサミツール

ハサミツールは囲んだ範囲を「移動・カット・カラー変更・コピー・削除・エクスポート」ができるツール。

ある部分だけ移動させたり、あるいは画像として出力したりとノートアプリには必須のツールですね。

エクスポートはPDF or PNG

書いたノートはMapNote内だけでなくPDFやPNG形式の画像として出力できます。

他のノートアプリでは当たり前となっている、ドラッグ&ドロップでの入力や出力は執筆時点ではできません。せめて出力だけでもできると便利なのでアップデートに期待です。

思考整理やアイデア出しにオススメのノートアプリ

画像の埋め込みやテキスト入力には対応しておらず、必要最低限のシンプルなツールですが、それ以上に縦横と無限に広がるキャンパスは非常に魅力的です。

特に頭を整理するためやアイデア出しにガシガシと書き足していくノートにはうってつけ。有料アプリですが120円と非常に安価なので、気になった方はダウンロードしてはいかがでしょうか。

The app was not found in the store. 🙁

iPadのオススメ手書きノートアプリまとめ

AppStoreの有料アプリランキングで1位を獲得するほどの人気のGoodNotesなど、iPadのオススメ手書きノートの比較まとめを書いています。

合わせてご覧ください。

【オススメ】iPadの人気の手書きノートアプリの比較【2019】