2020/5/23

iPhone SE(第2世代)のガラスフィルムはiPhone 8用ではなく専用を選ぼう

Mobile

先日購入したiPhone SE(第2世代)ですが、これまでのiPhone 8と外見が同様のものということで取り急ぎ買ったiPhone 8用のガラスフィルムをつけていました。

ところが、いざ貼ってみると縁が浮いてしまいました。調べてみると同じiPhone SE(第2世代)とiPhone 8は同じデザインではあるものの、ディスプレイのガラスのカーブが微妙に異なるようでiPhone 8用では浮いてしまうとのことでした。

ということで、新たにiPhone SE(第2世代)に合うガラスフィルムを購入したので紹介したいと思います。

スポンサーリンク

最初に購入したiPhone 8用ガラスフィルム

これが最初に購入したiPhone 8用のガラスフィルム。こんな感じで端が浮いてしまい、特にスリープ時には気になってしまいますね。

Amazonで購入したものですが、対応機種には「2020年新世代アイフォン4.7インチ」と書かれていたので、安心して買ってしまいました。発売日前に注文していたのでしょうがないか。

ッジがラウンド加工されているし、3枚入りで1000円を切る価格。非常にコスパが優れているので、iPhone 8 / 7用にはオススメです。

iPhone SE(第2世代)対応 NIMASOのガラスフィルム

新しく購入したNIMASOのガラスフィルムです。こちらはiPhone SE(第2世代)発売後に浮きのないフィルム改良されたものになります。もし、この製品で浮きがあった場合は交換してくれるとの情報もあるので、安心して購入した次第です。

付属品の一覧です。左はガラスフィルム2枚、右側の下からマニュアル、アルコールシート、クリーニングクロス、気泡を押し出すヘラになります。

今回はついていないものを選びましたが、簡単に貼れるガイドフレームがついているバリエーションもありますので、貼るのが苦手な方はそちらを選ぶといいかも。

早速貼り付けていきます。まずは最初に貼っていたガラスフィルムを剥がし

アルコールシートで拭いて綺麗に仕上げます。

ホコリの立たないお風呂場で貼ってみます。

残った気泡をヘラで押し出します。指でやるよりも出しやすい。

なんとか貼れました、両端の浮きはありません。やった。

iPhone SE(第2世代)にぴったしのNIMASOのガラスフィルム

こんな感じでiPhone SE(第2世代)用に購入したガラスフィルムの端が浮いてしまったという事案が多いので、これからiPhone SE(第2世代)を購入する人は気をつけてガラスフィルムを選んでください。

36ヶ月の保証もついているし、カスタマーも対応してくれるようなのでNIMASO オススメです。

↓フルカバー版もあります

スポンサーリンク

同じタグの記事を読んでみる

RELATED POSTS