すっかりペンデバイスが普及してデジタルに手書きというのが当たり前になりつつありますね。

どうも、BLKY(@blky3)です。

最近Surface Book 2を購入して同時にSurface ペンも購入したので使用感や、僕がこれまで最も使ったiPad Pro + Apple Pencilの組み合わせとの比較をしたいと思います。

スポンサーリンク

Surface ペンについて

接続方式 Bluetooth 4.0
ボタン 2(サイドボタン / 先端)
カラー プラチナ/ ブラック / バーガンディ / コバルトブルー
サイズ 146.1 x 9.7 x 9.7 mm
重量 20g
互換性 Surface Studio / Laptop / Book / Pro / Pro 4 / Pro 3 / Surface 3

2017年に発売されたSurface Penは新たに4,096段階の筆圧・傾きを感知するようになり、かなりパワーアップしました。

Surface ペン – ブラック

先端部分

サイドボタン

先端・サイド部分にボタンが搭載されていて、サイド部分は右クリック、先端部分にはアプリやWindows Ink等のショートカットを割り当てることが出来ます。

僕は先端部分にシングルクリックでスケッチパッド・ダブルクリックでスクリーンショットのショートカットを割り当てていて、すぐに手書きメモを残せるので重宝しています。

さらに嬉しいのは先端部分が消しゴムになること。消しゴム付き鉛筆を使っているようで、ツールを切り替えることなくサッと消せます。

ハードウェア的な書き心地は最高

Apple Pencilはペン先が固く、「カツカツ・ツルツル」といった書き心地。

対してSurface ペンはペン先が柔らかく、力が加わると若干沈み込むので書き心地がとても良い感触です。

さらに別売りですがペン先キットがあり、好みに合わせて2H・H・HB・Bの4種類から交換が可能です。(デフォルトはHB)ペン先によって描写される線に対しては変化はないとのことで、単にペン先の摩擦や書き心地を調整するものみたいです。

正直ペン先キットをSurface ペンに付属してほしいところですが、今度買ってみようかと思います。

Surface Pen ペン先キット

マグネットでSurfaceとくっつく

Surface ペンは円柱ではなくサイドボタンがついている側は切り取られたように平らになっています。そこにマグネットが仕込まれており、Surfaceの横側にバチッとくっつきます。

しっかりとくっついていてSurface Bookの置き場所によってはSurface自体が動いてしまうほど。持ち運ぶ際もSurface Bookに貼り付けてバックパックに放り込んでいても、取れてしまって行方不明になることは今のところはありません。

バッテリー搭載ではなく電池式

単6電池を使用

Surface ペンはバッテリー式ではなく電池交換式。「今どきバッテリー式じゃないなんて」と思いましたが、約1ヶ月ほど毎日のように使っていて93%の残量なので結構省電力なのかな。

電池は単6電池でペン先のほうに-(マイナス)がむくようにセットします。ちなみに電池の残量はSurfaceアプリからチェックが可能です。

追従性・書き味はApple Pencilのが上

正直書いていて体感できるレベルで追従性・書き味ともにApple Pencilのが上だと思います。

初めてApple Pencilを使ったときは「まるで紙とペンそのもの」と思いましたが、Surface ペンは書いている感覚と若干ズレを感じます。

それが顕著にあらわれるのがSurface ペンを傾けたとき。描かれる線とペン先とのズレがでてしまうので、ペン傾けて書く癖をもっている人には気になるかもしれません。

Surface ペン 描画テスト

Surface ペン 描画テスト スローモーション

Apple Pencil + 10.5インチ iPad Pro 描画テスト スローモーション

上記の動画はWindows Inkのスケッチパッドを使って書いている様子を60fpsの普通の動画と240fpsのスローモーションを撮影してみました。

確かにSurface ペンも追従性や書き味は優秀なのですが、個人的にApple Pencilと比べてしまうと霞んでしまう印象です。

なくても問題ないけど、あると便利

個人的にiPad Pro + Apple Pencilの組み合わせからだと追従性や書き味に多少違和感を感じる、けどApple Pencilにはない替芯やマグネット・ボタンの搭載・カラバリなど機能的な部分がお気に入りです。

Surfaceを通常のノートPCのように扱うならSurface ペンはなくても全く問題ないけど、細かい部分の選択や写真の編集(ブラシなど)にあるとやっぱり便利なのでSurfaceを使うならもっておいても損はないと思います。

 

Surface Pen

Surface Pen ペン先キット