Osmo Pocketを購入してから動画を撮ることにハマっています。

子供の動画を「月ごとに5分ほどのビデオにまとめて両親に送る」ということをやっているのですが、我が家のファミリームービーとしても兼ねていて後から見返すのが楽しいんです。

関連記事 ▶︎「Filmora」多彩なエフェクトで本格的な動画編集ができる作成ソフト

という感じで日々動画を撮りためているのですが、夏が待ち構えてるこれから、アクションカムだともっと面白い画が撮れるだろうなと今更ながらアクションカムを探し始めました。

色々とリサーチをかけた結果、アクションカムといえば「GoPro」、発売されたばかりのGoProキラー「Osmo Action」の2つで悩んでいる現状。

今回はそれぞれ個人的に良さそうと思う点を挙げつつ、最終的にどちらを購入するか決めたいと思います。

スポンサーリンク

GoPro HERO 7 BlackとOsmo Actionのスペック比較

まずは簡単にそれぞれのスペックを比較。

スペックGoPro HERO7 BlackOsmo Action
センサー非公開1/2.3インチ CMOS
画素数1200万画素1200万画素
手ぶれ補正HyperSmooth(電子式)RockSteady(電子式)
動画最大4K 60fps最大4K 60fps
スローモーション最大240fps(1080p)最大240fps(1080p)
タイムラプス
ハイパーラプスTimeWarp×
HDR写真写真 / 動画
動画フォーマットMP4(H.264 / H.265)MOV / MP4(H.264)
ビデオビットレート78Mb/s100Mb/s
防水 水深 10m水深 11m
バッテリー1220mAh1300mAh
サイズ62.3×44.9x33mm65x42x35mm
重量116g124g
created by Rinker
DJI
¥38,000 (2019/09/19 15:00:47時点 Amazon調べ-詳細)

GoPro HERO 7 Blackの良いと思ったトコ

アクションカムの定番「GoPro」の良いトコを挙げていきたいと思います。

TimeWarp(タイムワープ)

滑らかなタイムラプスの進化版ハイパーラプスが簡単に撮れる機能の「TimeWarp(タイムワープ)」。

定点観測にはタイムラプスですが、カメラ自体を動かしながらタイムラプス撮影できるのがタイムワープのようです。

タイムラプスでカメラを動かしてしまうとパラパラ漫画のようになってしまいますが、タイムワープは非常になめらか。車載したり、街中で歩きながら使っても楽しそうです。

ちなみにOsmo PocketでもファームウェアV01.07.00.20からハイパーラプスが使えるようになったので、今後Osmo Actionでも使えるようになる可能性があるかもしれません。

画角の広さ / SuperView(スーパービュー)

ファミリービデオで子供はもちろんですが、遊びにいったりと旅行先の周りの風景も一緒におさめておきたいところ。

比較動画をみるとOsmo ActionよりもGoProのが広角でフレームにおさまっていました。

さらにGoProには「SuperView(スーパービュー)」なる超広角モードがあります。歪みはでてしまいますが遠近感のあるダイナミックな映像が撮れるので、画のバリエーションが増えて良いなぁと。

Osmo Actionの良いと思ったトコ

次はOsmo Actionの個人的なメリットを書いていきます。

手ぶれ補正が強力

比較動画をいくつかみてみましたが、Osmo Actionの方が手ぶれ補正が効いているように思いました。GoProも電子手ぶれ補正とは思えないほど強力ですが、比較するとOsmo Actionの方がより抑えていると感じました。

画角の面でGoProが広いと書きましたが、Osmo Actionのが手ぶれを抑えるためによりクロップ(画角を狭く)しているのではないかと思います。

前面ディスプレイ

引用: Osmo Action公式サイト

Osmo ActionとGoProとを比較して一番の違いは前面ディスプレイの有無。

アクションカムは広角でパンフォーカスなので前面ディスプレイが無くても大体写っているはずだけど、自撮りするならあるとないとではあった方が確実にいいと思います。

ただ使用できるディスプレイは前後のどちらかになるようで、さらに撮影時に前後ディスプレイの切り替えをすると撮影が途切れるみたいです。ファームウェアアップデートで変わるかもしれませんが、シームレスに切り替えができるといいなぁと思います。

Osmo Pocketとの色味を合わせやすい

同メーカーのOsmo Pocket

同じメーカーDJIのOsmo Pocketを使っていますが、色味は結構あっさりめ。色々な動画をみてみましたが、Osmo Actionも似たような色味であっさり目。対してGoProは空はしっかりとした青になるビビッドな色味です。

Osmo Pocketと併用すると考えると同じような色味なOsmo Actionの方が編集がしやすいのかなぁ。

created by Rinker
DJI
¥40,429 (2019/09/19 15:00:49時点 Amazon調べ-詳細)

買うのはGoPro HERO 7 Blackにしました

悩みに悩んで最終的にGoPro Hero 7 Blackを買うことにしました。

ここまで書いてきた以外にもGoPro以上の操作性、より安価だったりとOsmo Actionの方がメリットが多いかもしれません。

けど何故かGoProの方に強く惹かれます。GoProを使ってみたいと。ということでGoPro HERO7 Blackに決めたというお話でした。