失った物は大きい。どうも、BLKY(blky)です。

やっちゃいましたよ、ドメイン(blky.me)の更新を忘れていて期限切れになってしまい僕からグッバイ。

幸いブログのバックアップをしていたので、ドメインを新たに取得することにより記事自体はなくならずに済みました。サイトのインデックスは失いましたが…!

ということで当ブログのURLは「https://www.blky.me」から「https://www.blky.me」に変更になりました。

スポンサーリンク

JetPackからサイトが落ちているとメールが届く


当ブログはXserverとWordPressを使って運営しています。
今朝(12/21)、WordPressのプラグインJetPackから「サイトがダウンしています」、「サイトが復旧しました」と何通もメールが届いていました。

10月ごろにXserverはDDoS攻撃を受けサーバーダウンしてサイトに繋がらないということがあったので、今回もそれだろうと思いました。

DoS攻撃(ドスこうげき)(英:Denial of Service attack)は、情報セキュリティにおける可用性を侵害する攻撃手法で、ウェブサービスを稼働しているサーバやネットワークなどのリソース(資源)に意図的に過剰な負荷をかけたり脆弱性をついたりする事でサービスを妨害する攻撃、である。

フラッド型のDoS攻撃には、大量のマシンから1つのサービスに、一斉にDoS攻撃を仕掛けるDDoS攻撃(ディードスこうげき、分散型サービス妨害攻撃、英: Distributed Denial of Service attack)という類型がある。

引用 : DoS攻撃- Wikipedia

確認のためXserverのインフォメーションを見てみたのですが、攻撃を受けてダウンしているなどと情報は載っていません。Twitterで検索してみるもそんなツイートも見かけません。
一時的な問題だったのかと自分のブログを開いてみても一向に繋がらない状況。

ふと最近自分が書いた“ある記事”を思い出しました。
開設から1年が経ったので簡単に振り返り | zak zak zak」です。

最近でめでたくも1周年を迎えていたのですが、ドメインの更新をすっかり忘れていたのです。
ドメインを扱うようになって8年ほど経ちますが今回が初めて。

ドメイン更新を試みるも

原因が分かったので、早速ドメインの更新手続きをしようとしました。


「あれ、更新できねえ…」。
この時、冷や汗が止まりませんでしたね。

バリュードメインを使っているのですが、調べてみると「バリュードメインでは期限切れ1からヶ月間は猶予があり、それ以降は上位レジストリに所有権がわたり更新が出来ない。復活させるには3~5万必要」ということがわかりました。

期限を見るとちょうど1ヶ月過ぎてた…。
「3~5万…夢なら覚めてくれ」

カスタマサポートまで問い合わせをしてみることに。
圧倒的速さで返答がきました。バリュードメインさんすごい。

結果的に

  • 所有権が上位管理機関にわたって、復旧は不可能な状態であること
  • 代行業者に依頼するか(相場:3~5万円)
  • 代替えドメインを取得するか
  • 再登録可能になってから再登録するか

という状況でした。

趣味ブログに3〜5万円だしてドメインを復活させたいとは思いませんでした。

幸いWordPressプラグインのUPdraftPlusで全てのバックアップを取っていたので、「新たにドメインを取得して復元したらいいんじゃん」と。

事前にネットで調べてみると、同じドメインでの復元の情報はでてきたのですが、違うドメイン間(しかも古いドメインはアクセスできない)での復元は失敗したと情報があったので、「失敗したらブログやめよう」くらいの気持ちでやってみることにしました。

ここでは詳細は書きませんが、なんとか全データを復元に成功しました。(データベースに登録された旧ドメインのままでSQLを打ち込んだり)

まとめ

ということで今のところ復旧の不具合は分からないところですが、ブログを続けていこうと思います。
本当にドメインの期限は気をつけようね、あとバックアップもね!

それでは!