どうも、BLKY(@blky3)です。
2017年は色々なガジェットを購入しました。年があけて2018年ですが変わらず物欲という魔物は増えていくばかり。

ということで今回は2018年に欲しいガジェットをまとめてみました。

スポンサーリンク

Surface Pro

surface-pro.jpg

昨年の5月に組んだ自作PCが自分の中でヒット(Windows 10が)し、モバイルPCもWindows 10にしたい欲が強くなってきました。

Windows 10を搭載したPCは星の数のようにありますが、中でも気になるのはSurface Pro。
タブレットの筐体にタッチパッド付きのキーボードをくっつけてノートPスタイルの2-in-1スタイルが良いし、何よりデザインがめっちゃ格好良い。

2017年に発売されたSurface Proはキックスタンドが無段階調整でき、Surface Penは筆圧検知が1024段階から4096段階へと進化。絵を描くのがちょっとした趣味なので、すごく気になるところ。

僕はiPadがめっちゃ好きなんですが、Windowsでもやっぱりタブレットが気になるようです。

RealForce 87UB

realforce-87ub

昨年の2017年にHappy Hacking Keyboard BT 日本語配列(以下HHKB  BT)を購入して、2週間ほどで手放してしまったことがありました。

理由は元々US配列のキーボードを使っていた僕には、日本語配列に矯正できなかったため。HHKB BTにはUS配列もあるのだけれど、矢印キーがなくFnキーとの組み合わせで入力するようになっています。矢印キーがないのにビビった僕は日本語配列を購入したというわけで結果失敗。

というわけで高級キーボードとしてHHKBと方を並べる東プレのRealForceが気になるように。Windows向けに設計されているのでWindowsの「Prt scr」キーなどがあるし、なによりUS配列でも矢印キーがあるというのが理由。

MX ANYWHERE 2S

mx-anywhere-2s.jpg

自作PC用(とSurface Pro用)にマウスが欲しい。
というものの今使っているマウスが自作PCを組むときにAmazonで購入した安いものを使っていて、手に馴染まないので新たに欲しいところ。

Logicool MX Anywhere 2Sは無線のレシーバー、Bluetooth、有線での接続ができ、最大3台のPCでシームレスに操作できます。

さらに1番魅力的なのが「FLOW」という機能。
専用のアプリケーションをインストールしておけば、複数のデバイスで「コピー&ペースト」などができるので、もしSurface Proを購入した際にはかなり重宝する機能だと思いました。

あとデザインも格好良いよね。

追記 – 買いました

一番手頃なマウスから購入しました。
ホールド感や機能性も抜群、詳しいレビューは「Logicool MX Anywhere 2Sを購入レビュー」から。

ニッシンデジタル Di700A+Air1

Ds700A-Air1.jpg

こんなブログをやっていると物を撮る機会が多くなります。なるべく綺麗に撮りたいので、いつも撮影する場合は朝の東側にある窓際においてあるチェストの上でしています。
なので結構時間が限られてくるので、「写真の品質を統一する・夜の時間帯でも撮りたい」ということでストロボというものが気になっています。

FUJIFILM XF35mmF2R WR S

xf35mm-f2.jpg

昨年にカメラを一新して、Fujifilm X-T20を購入しました。
子供が生まれてから荷物を軽くしたいという理由から、コンデジを愛用していました。幼稚園のイベント時に望遠レンズが必要になり、新たに軽くてコンパクトなミラーレス一眼を購入することに。

そしてキットレンズとは別に揃えたのがXF18mm F2 RとXF 55mm-200mm F3.5-4.8のレンズ。
広角と望遠を先に買ってしまったので、単焦点の標準レンズも欲しいぞってことです。

まとめ

現状で欲しいガジェットをまとめてみました。
続々と新製品も発表されたり、他の人に触発されて欲しいものが増えたりするだろうけど。

とりあえずはMX Anywhere 2Sあたりから攻めていきたいと思います。